マリオカート8デラックスの150ccクリア テクニック

GWということもあり、今日はマリオカート8デラックス
というゲームソフトのことを書いてみたいと思います。

MARIOKART 8 DELUXE

マリオカート8デラックス (MARIOKART 8 DELUXE) とは、2017年4月28日に発売された Nintendo Switch 専用のゲームソフトです。

シリーズとしては8作目としてナンバリングされています。

「マリオカート8」自体は、2014年5月29日に「Wii U」のソフトとして販売されており、 本作「マリオカート8デラックス」は、「Nintendo Switch」への移植版&改良版ということだそうです。

さて、私ですが、Switch 自体が初体験です。

Switch 自体は発売されて間もなく購入はしていたのですが
時間がなくて梱包箱から出してもいませんでした。

そんな私が、マリオカート8をGW中の休暇を使ってプレイすることにしました。

純粋にゲームを楽しむために、インターネットでの攻略情報は見ないようにします。

ですので、ここに記載されていることには初歩的な間違いがあるかもしれません。悪しからず。

早速ですが「グランプリ」をプレイします。

MARIOKART 8 Grand Prix

これは12人で行うレースです。自分以外の11人は全てCPUになります。

12個のカップ(杯)があり各4コースで構成されています。

出場したカップで4レースを走り、順位を競います。

最後に総合得点の高い3人にトロフィーが贈られます。

ドライバーは42体の中から好きなキャラクターを選択することができます。

車体はスタンダードカートでいきます。
(というか、最初はそれしか所持していません)

「50cc」をプレイしました。

結果は、まあ簡単でした。手ごたえもなかったので、2戦ほどプレイした後、次の難易度に行くことにしました。

「100cc」

結果は、まあまあでした。優勝もできましたので、3戦ほどプレイした後、次の難易度に行くことにしました。

「150cc」

勝てない。。

勝てなかったら勝てなかったで次のカップに挑戦してみるのですが、
なんかコースもだんだん難しくなってる気がします。

そこで、私が順位を伸ばすために秘策をとります。

その秘策とは?

・・・

・・・

・・・

そう、「説明書を読む」です。

正確には「ヘルプ」を読むです。

なんだと思われるかもしれませんが、
レースに勝つために大事なことがいっぱい書いてありました。

「ヘルプ」に目を通した後、プレイした結果がこんな感じです。

MARIOKART 8 Grand Prix 150cc

ブロンズのトロフィーも含まれますが
ほぼ全レース、1回ずつ回る程度で
150ccの全カップでトロフィーをもらうことができました。

MARIOKART 8 Help Item

150ccを勝つために覚えることは、まず「アイテム」の効果と使い方です。

特に「赤甲羅」「緑甲羅」「バナナ」「ボム兵」「スーパークラクション」あたりの使い方はしっかり覚えましょう。

MARIOKART 8 Help Technique

次に覚えること、それは「テクニック」です。

ヘルプにはいっぱい載っていますが、150ccを勝つために必要なテクニックは4つほどです。

「ジャンプアクション」:ジャンプ台など、カートがジャンプする瞬間にこれを決めると、着地時にスピードアップします。100%成功できるように練習しましょう。

「スピンターボ」:反重力エリア(?)でほかのカートに接触するとスピードアップします。

「ドリフト」+「ミニターボ」「スーパーミニターボ」:アクセルを踏んだままカーブを曲がるためのテクニックです。アールがあるカーブではミニターボやスーパーミニターボを狙います。

「ロケットスタート」:成功するとスタートダッシュします。上の3つと比べると、あまり重要ではないです。

あと、最後に大事なことがありました。

それは走り方を盗むことです。盗む対象は150ccの先頭を走っているCPUです。

CPUはズルをしているわけではありません。純粋にテクニックで抜いていきます。

ですので、CPUの動きをよく見て、いいところを習得してしまえばいいのです。

私はそれで勝てるようになりました。

以上、マリオカート8デラックスの150ccクリアテクニックでした。

関連記事:

 |