Windows 10 Creators Update 後の Bluetooth 設定

1ヵ月程前の話になりますが
2017年7月28日より行われた「Windows 10 Creators Update」後に
デバイスの設定画面UIが変更されていました。

そこで、Bluetoohの設定方法を再度紹介しておきます。

まず「Windows の設定」から「デバイス」を選択します。

そうすると、以下のようなウィンドウが表示されます。

Windows 10 Creators Update Bluetooh 設定画面

Bluetooh デバイスを追加する方法ですが、
以下の手順になります。

まず「+ Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」を選択します。

そうすると、「デバイスを追加する」ダイアログが新しく開きます。

Windows 10 「デバイスを追加する」ダイアログ

「Bluetooth」を選択します。

デバイスの検索が始まり、新たに接続可能なデバイスの一覧が表示されます。

ここでは入力デバイスとして「Joy-Con (L)」が表示されています。

Windows 10 Bluetooh デバイスの検索 Joy-Con

接続したいデバイスを選択します。

しばらく待ちますと、「デバイスの準備が整いました!」とメッセージが表示され、
デバイスが「接続済み」になります。

Windows 10 Bluetooh デバイス Joy-Con 接続済み

「完了」ボタンを押してダイアログを閉じます。

デバイスの一覧に追加したデバイスが表示されていて
状態が「接続済み」になっていればOKです。

Windows 10 Creators Update Bluetooh 接続完了

 |