.NET Core SDK 2.0.0 インストール

2017年8月14日(日本時間2017年8月15日)に
Microsoft 社より「NET Core 2.0」がリリースされました。

Microsoft .NET Core SDK 2.0.0 Installer

弊社PCにSDKをインストールみたいと思います。

インストーラーから簡単にインストールできました。

インストールパスは以下になります。

「C:\Program Files\dotnet」

Visual Studio 2017 15.3 も先日インストールが完了していますので、早速使用してみたいと思います。

弊社で構築している「ASP.NET Core Mvc」の Web システムをバージョンアップします。

以下のような感じで、ターゲット フレームワークを、現行の「.NET Core 1.1」から「.NET Core 2.0」にします。

Visual Studio APS.NET Core 2.0

このバージョンアップには破壊的変更があります。

ですので1つ1つプログラムの修正を行っていきます。

解決策を探しながら修正します。

クラス ライブラリに関しては
「.NET Standard 1.6」から「.NET Standard 2.0」に変更します。

8時間程かけて全システムの改修を終えました。

後は不具合が発生していないか動作確認を行って作業完了です。

まとめ

Microsoft の フレームワークは迷走に迷走を重ねてきましたが、「.NET Standard」という標準規格のIFの開発を進めることにより、ようやく中間レイヤーが統一されていきそうです。

これまでは提供されているクラス ライブラリにばらつきが多く、改修するにしても技術を習得するにしても非常にコストがかかっていましたが、そういった開発者への負担が少しでも減ればいいなと思います。

関連記事:

 |