vishop(仮名称)

vishop(ヴィショップ)とは、3Dの仮想空間でお店を開いたり、買い物をしたりすることができるバーチャルショッピングシステムです。

現在αバージョンが完成しておりシステムテストを行うための調整を行っております。
2019年秋にβバージョンとして試験的サービス開始を目指しています。

※映っている3Dモデル(アバター・ショップ)は参考用で、本番製品には含まれません。

特徴

このバーチャルショップは、店員さんとお客さんが対話をして商品を売ったり買ったりすることに重きを置いています。

バーチャル ショップ

気軽にお店に入って挨拶して、まずは会話を楽しんでもらえたらと思います。

デモ動画

画像ギャラリー

オープン中のショップのリスト

バーチャル ショップ リスト

ショップの詳細情報を表示

ショップの詳細情報

店員さんの情報を表示

店員さんの詳細情報

商品の表示

機能

全員が出来ること

  • アバターに自作の3Dモデルを使用することができます。
  • マイク&イヤホンを使用することで会話ができます。
  • ウェブカメラを使用することでアバターに表情を反映させることができます。
  • Leap Motion を使用することで腕が動かせるようになります。
  • ユーザーの視点(カメラ位置・角度)を変更することができます。
  • 相手の情報を見ることができます。

ショップ側で出来ること

  • アプリ空間(タウン)に自分のお店を開くことができます。
  • ショップ(外装・内装)に自作の3Dモデルを使用することができます。
  • ショップ名、ショップ画像、説明、キーワード、リンク等の設定ができます。
  • 取り扱い商品をリスト表示することができます。

お客さんが出来ること

  • 開いているお店の一覧を見ることができます。
  • お店を検索(絞り込み)することができます。
  • ショップを自由に出入りすることができます。
  • ショップ内を自由に歩くことができます。
  • 商品を見ることができます。

現時点では出来ないこと

  • アプリ内での商品決済(外部サイトで行う必要があります)

製品に関する情報

製品名 vishop
製品名(よみ) ヴィショップ
βリリース予定 2019年秋

製品に関する詳細は以下のフォームよりお気軽に問い合わせください。

お問い合わせ